デリケートゾーンはなぜかゆくなる

 

デリケートゾーンが「かゆい!!!」
かゆいかゆい・・と悩んでしまう人も多いでしょう。
しかし、何かかゆみには原因があるのです。
その原因を3つのポイントで見ていきましょう。
当てはまる場合も考えられるので、要チェックです。
原因1つ目
・炎症が原因のかゆみ
生理中にあてるナプキンがこすれたり、同じ下着をつけ続けて不衛生な状態で
陰部が炎症を起こすとかゆみが出ます
デリケートゾーンは皮膚がやわらかく、刺激によっても傷がつきやすいのです。
その傷に細菌が入ると炎症を起こし、痒みの症状が出るのです。
掻いた時に、爪などの刺激になるものが、余計かゆみを強くしている
可能性もあるので十分に気をつけましょう。
原因2つ目
・かぶれが原因のかゆみ
何度も言いますが、通気性があり、
水分があるとムレが原因となりカブレてしまいます。
対象物だけでなく、時間も関係しますが長時間放っておくことが一番の原因だといえます。
下着、ズボンの通気性と下着の種類を変えてみるだけでもムレが防止できます。
ムレがなくなれば、カブレもないと言ってもおかしくはありません。
特に生理中はナプキンの取替え時間を決めて、汚れていなくとも
つけかえる位のほうがよいです。
原因3つ目
・他、病気によるかゆみ
毛じらみによる痒みに関しては厳重注意です。
プールやサウナ、下着や寝具などから感染します。陰毛の毛根あたりにかゆみがあります。
医療機関で剃毛し、治療薬を使わないといけないように、とても厄介です。

その他、糖尿病や肝炎、膣の病気が原因の場合もあります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ